30代女性ガン予防 にんにく

MENU

にんにくで、がん予防ができる?

現在、日本の死因のトップはがんで、生活習慣の変化でガンも若年化が見られますが、仕事・結婚・出産・子育てに追われる、30代女性にとっても他人事ではない状態…
なので毎日の食事の中で、ぜひガン予防として取り入れて欲しいのが「にんにく」なのですね。

 

にんにくが「がん予防効果 第1位」に

にんにく

ガンで苦しまないために、定期健診で早期発見することが大切なのですが、それよりももっと重要なのは予防するということです。

 

にんにくには「がんになる危険を少なくする効果がある最も重要な食材」として第一位に選ばれていて、疫学的に調べても、にんにくをたくさん食べている人たちの方が、食べていない人たちに比べてガンが少ないということが統計で発表されています。

 

にんにくが「がん細胞を消滅」

にんにくに含まれるDATSは、ガン細胞の増殖を抑え、寿命のある正常な細胞に戻して、ガン細胞を消滅させることがわかりました。
今実際に、にんにく成分DATSを併用することで副作用の強い抗ガン剤の投与量を減らし、副作用を軽減する実験も進んでいます。

 

がん予防のための「にんにくの毎日の食べ方」

にんにくひとかけがん予防

一日一片、生を刻んだり、脂に溶かして食べればガンの芽を除けるといわれています。

 

ニンニクのがん予防に効果をしめす成分はあのアノ臭いの元のイオウ化合物です。このイオウ化合物は空気に触れる方がその効果を発揮するので、なるべく細かく刻んだりすりおろして食べましょう。

 

これは毎日少しづつ食べることが最も効果を表します。1日に食べる分量は生で1カケラ。焼いたり酢漬けなどで3カケラを必ず守りましょう。にんにくは食べ過ぎると貧血の原因や胃腸に負担をかけてしまいます。

 

にんにくの口臭が嫌いな人は

にんにくを毎日1カケをすりおろして食べることが、がん予防になるのですが、口から漂うにんにくの臭いが嫌いな人はとても多いです。にんにくの臭いをさせたくない方は
臭わないにんにくサプリをオススメします。
今は、がん予防に良いと言われているにんにくと、添加物を含まない美容や健康に良いとされる「生姜や黒酢やもろみ」といった食品も一緒に入っていて手軽に飲めるにんにくサプリが大人気です。

 

がん予防意識が高く、毎日飲むものだからより良いものをと考えている方に
1番売れているサプリが「にんにく卵黄」です。

 

全国で1億食売れている 「健康家族のにんにく卵黄

1袋(31粒) 1,280円(税抜き)

 

送料無料・代引き手数料無料 
(2回目以降、商品到着後コンビニ決済可能)
定期購入 1,151円(税抜き)+他特典商品付き

 

にんにくひとかけがん予防

>>にんにく卵黄の詳細はこちら

 

素材のにんにくは九州・宮崎県にある自社農場で農薬や化学肥料を使わずに栽培。卵黄は有精卵(一般よりも栄養が高い)ものを使い、カプセルはトウモロコシ由来を使用。安全で完全無添加のにんにくサプリメントです。
放射能検査クリア・NASAの安全基準クリア